販売価格の決定の仕方

仕入価格がRMB(人民元)で販売価格がUSDの商売です。

仕入れ価格は1個 1,000RMBです。これを基にドル建ての販売価格をお客様と決めていきます。

為替リスクは当社で負うことになるので、利益率を10%で設定しました。(もう少しほしいところですが)

現在のRMB/USDレートが6.5RMB/$のとき、利益率を10%にするには、販売価格をいくらで設定すればよいのでしょうか?

 

まず、販売価格を人民元建てでいくらにするかを設定します。

利益率10%、仕入価格が1,000RMBのとき、売値はいくらになるかを計算します。

計算式は 1,000÷(1-10%)=1,111.11 RMB となります。

1,000×(1+10%)=1,100と、仕入れ価格に10%上乗せして計算する人がいますが、損してしまいますので注意して下さいね。

仕入価格(1,000)を 原価率(1-10%)で割ってあげることが大切です。

 

次に、人民元で決まった販売価格を、値決めレートで換算してドル建て販売価格にします。

値決めレートが何%動いたら販売価格を修正する取り決めも販売契約に盛り込んだ方がいいですね。

よって、販売価格は1個当たり 1,111.11÷6.5=170.94 USD と決まりました。

 

その後、6.5RMB/$だったのが、6.2RMB/$と人民元高(ドル安)になりました。

この時、販売価格をいくらにしたらよいのでしょうか?

計算式は、

170.94 (現在のドル建て販売価格)×(6.5 ÷ 6.2)=179.21 USD

となります。

逆に、6.5RMB/$だったのが7.0 RMB/$と人民元安(ドル高)になった場合には

170.94 (現在のドル建て販売価格)×(6.5 ÷ 7.0)=158.73 USD まで値下げ交渉に応じる余地があります。

為替変動による修正販売価格の計算式は、

現在のドル建て販売価格  ×(値決めレート  ÷  実勢レート)=修正販売価格

となります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です