為替変動における損得の考え方

中国の子会社に貸付けをします。

人民元(RMB)で半年間貸し付けるのですが、半年後の為替の変動によって為替差損益が発生します。

半年後円高の方がよいのか?円安の方がよいのか?一瞬考えてしまうことがあります。

たとえば・・今、1RMB 16円だから・・半年後に17円になったら儲かるから・・RMBが16円から17円になるということはRMBの価値があがることだから、円は安くなるということ・・だから円安になったら儲かる。。

なんて頭の中で計算してみたり、想像してみたりしますね。

でも、そんな難しく考えなくてもいいんです。

半年後に、人民元で返ってくる資金を円に替えます。つまり半年後に人民元で”円を買う”ということ。

この、”円を買う”ということがポイント。

買い物をするのに安くなった方が得しますね。逆に高くなったら損します。

外貨も同じで、買うのに安くなれば(円安)得します。高くなったら(円高)損します。

円を買うのに、安くなれば得するな。とすぐに想像できますね。

 

画像を横ならびにする

画像を横並びにしてかっこよくしたい。
でも、カスタマイズするほど詳しくないし・・

あるんですね、やっぱり!
画像を横並びにするプラグイン。shortcodes by Angie Makesと言うんです。

こんな感じにしたいと思います。

 

ワードプレスのダッシュボードから
「プラグイン」「新規追加」をクリックして下さい。

プラグイン追加画面が現れますので、
右上の検索で「shortcodes by Angie Makes」と入力して下さい。

shortcodes by Angie Makesプラグインが現れますので「今すぐインストール」をクリック

 

「今すぐインストール」が「有効化」に表示が変わりますので、ボタンをクリック

 

これでプラグインがインストールされました。

「投稿」「新規追加」画面で、のボタンを探して
右の▼をクリック。

 

すると、プルダウンメニューが現れます。

今回は2枚の画像を横並びにしたいので、
「Columns」「1/2+1/2」を選択して下さい。

 

 

すると、次のような文字が現れます。

 

その中に「Sample Content」という文字があるので、それをドラッグして、
「メディアを追加」をクリック。

 

「メディアライブラリ」の中から張り付けたい画像を選ぶ。

 

すると、次のようにさきほどの「Sample Content」という文字のところに
画像が張り付けられます。

もう1つ「Sample Content」という文字がありますので、
そこをドラックして、「メディアを追加」をクリック。

 

「メディアライブラリ」から画像を選択する

 

次のように画像が縦に並んで表示されます。

 

これで完成!

プレビューは次のように横になっていますので、大丈夫です。