経営数学

積立てによる将来価値を等比数列の和で考えてみる

積立てによる将来価値を求めるにはエクセルのFV関数を利用すれば求めることができますが、数学の公式を用いて算出してみたいと思います。 問題 2018年より毎年の年末に50万円を積立てて貯蓄をしたい。 年利2%で10年間積立…

コメントなし

将来価値を等比数列で考える

将来価値を算出するにはエクセルのFV関数を使用すれば答えが出ます。 しかし、FV関数が正しく使えているか確認をするため数式でも計算できるようにしたいところです。 問題 100万円を10年間、金利2%で運用する場合、10年…

コメントなし

運用利回りと収益率の違い

当社では、企業型確定拠出年金を行っており、社員が自分で退職金を運用しています。 毎月会社から拠出金が個人の口座(DC口座)へ振り込まれ、60歳まで自分で運用します。 運用状況はWebで確認できますが、運用率について見る箇…

コメントなし

年平均成長率計算の仕方

来期の事業計画を立てる際、どのように数値を予測していますでしょうか? 過去の売上データから将来の売上高を予測する方法として、年平均成長率を利用することがあります。 下の表は2014年度から2018年度のA商品における売上…

コメントなし